ふゆ(2)

庭の奥、バケツに張った氷にも冬の朝日が差し込み始める

真っ白な雪の野原にてんてんと狸の足跡、丘を越えたり

常ならず 木の実咥えたヒヨドリは梢に居ても無口なままか